靉嘔(あいおう)「ナッシュヴィル・スカイライン」-ボブ・ディランに捧ぐ-

2020年5月~  ※終了はコロナ禍の状況を見て判断し、ホームページ上でお知らせいたします。
COCONOアートプレイス
観覧料/大人300円 中学生以下無料
上記観覧料で、 瑛九 や池田満寿夫など「小コレクター運動」により市民が所有した貴重な絵画を展示している、オモヤギャラリーとハナレギャラリーも見ることができます。
※大野市民は11月30日まで無料となります。
館内ではコロナ感染防止対策を講じておりますので、おそれいりますがご来館いただく皆様のご協力をお願い申し上げます。

靉嘔が1971年に制作した10枚組作品「ナッシュヴィル・スカイライン」は、ボブ・ディランが1969年に発表したアルバム『ナッシュヴィル・スカイライン』と深いつながりがある!?
靉嘔がこの作品を制作するにいたった経緯を紐解く展覧会です。
音楽と映像と共にお楽しみください。

ギャラリー内に掲示した解説文では、ニューヨークから一時帰国した靉嘔が、ある出来事をきっかけに、正式な美術教育を受けていない人たちの描いた作品にレインボーを施し作品を創ることにし、福井の刷り師 助田憲亮を呼び寄せ創作したこと、そのタイトルがなぜ「ナッシュヴィル・スカイライン」なのかを解説しています。また、このことをきっかけに福井で「日本素朴派」なる集団が誕生し、大野市の勝原や六呂師、石徹白で「素朴派 絵を描く会」を開催していたことも紹介しています。

Categories